So-net無料ブログ作成
リモージュボックス 街 ブログトップ

オペラ座のリモージュボックス [リモージュボックス 街]

           

   パリのオペラ座ガルニエのリモージュボックスです。 たぶん夜の公演中。

窓から中の灯りが溢れてきます。 以前パリに行ったときオペラ座の前も通ったのですが

友人の興味をひかず,中までは見ませんでした。 中には有名なシャガールの天井画が

あるので見られなかったのは残念無念でした。

 留め金はparis。   横から見るとこんな感じ。

他のボックスよりも大きいので存在感があります。

                        これも工房はPV。

 裏にはParis L’opera Garunier 1875

ガルニエとはこのオペラ座の設計者です。 当時は全くの無名の新人でした。

先日のTVでオペラ座の特集をしていましたが,地下には本当に水路があってナマズもいるのには

驚きました。本当に怪人がいてもおかしくないですよね。

中に入っていたのはやっぱり  怪人のマスクです。

怪人の指定席,5番のボックス席。 私の憧れです。 

TVによるとボックス席は結構見づらかったとか。 劇を見ることと共に,周りから見られるのも

大切だったそうです。 そういえば前にある本を読んでいたら,19世紀のイギリスの

上流階級のオペラ鑑賞は,誰が来ていてどんな服を着ていたのか,というのが貴婦人の

一番の目的という言葉があって,やっぱりそうなのね~と感心しました。

今度パリに行ったらオペラ座の中に入らなくちゃ! 


リモージュボックス 街 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。