So-net無料ブログ作成
検索選択

春 [その他]

01.JPG
10日前,4月17日(日)に思い立って花見に行きました。
菜の花のすぐ向こうは赤い木瓜の花。
そして桜,花桃,レンギョウ等々春の花盛り。

 

行ったのは午前8時^^; 相変わらず,花見は朝に。

じゃないとやっぱり混むかな?と思って。

 

 

 

 

 

02.JPG
昔はよくサクッと行っていた花見処。
と,いうより個人のお山。 花木を栽培しているお宅の山。
10年ぐらい前から桃源郷と呼ばれ,昨年は32万人の人出だったとか。

混み始めてからは行かなくなってしまった。

でも今年は放射能の影響で,少しは空いているかと思って行きました。

 

03.JPG
この屋根はお隣さんの屋根。

ピンクは桜。 濃いピンクは花桃。(私たちの所では桃の花は果樹と花と言い分けています。)

08.JPG
同じ考えの人はたくさんいたらしく,朝8時でも混んでました。

でも例年ほどではないんだろうな~。 毎年観光バスが連なって到着します。

06.JPG
おじさん,そこは田んぼです。
水が張っていないとか,今年は稲作ができないかもしれないからとかあったとしても,
そこに入るのはいかがなものかと^^;
05.JPG
おじさんが撮りたかったのはこの鯉のぼり。 私はズームで撮りました。

正に田舎の原風景。 私の住んでいるところから,車で5分。

 

 

09.JPG
ここに行ったのは8年ぶりぐらい。
こんなに美しい場所だったかと,感動しました。

 

大震災があったこともしばし忘れるような所でした。
福島は風評被害以上に差別が凄く出てきた感じがします。
他地域に転校した児童生徒がいじめられるのはよくニュースで聞きますが,
私の知り合いの中学校の先生も,関西への修学旅行へ行く際に,
旅館の人に歓迎の看板に学校名は出しませんね,と悲しい配慮をされたとか。
福島と言ったら,どれぐらい避けられるのか?試してくる!と
彼女は修学旅行へ旅立ちました。

 


13.JPG
木瓜の花も花盛り。

 


 

10.JPG 
白い花は何でしょう? リンゴにはまだ早い。 木蓮?

11.JPG
こんな美しいところからはやっぱり離れられないと思うのです。 

 

私の住んでいるアパートの近くにある小中学校は,文科省の調査により放射線量が多いので,
一時,屋外での行動を制限されました。 先週解除されましたが。
この放射線量は3月15日の雨が原因だということです。
15日。 私はアパートにいました。 木造なので,屋内にいても放射能は入ってくるそうです。
今頃言われてもねぇ……。 後の祭りです。 これが安全保安院や政府のやり方なのですね。

どこかにコスモクリーナーはないのか? イスカンダル星はどこだ? 宇宙戦艦ヤマトはどこだ?
と,ついついくだらないことを考えています。

 

 

07.JPG
山の雪うさぎもかなりハッキリと。 隣の山肌から白煙が出ていますが,
水素爆発ではありません。

毎日白煙を上げているお山です。

04.JPG
 20日の水曜には雪が降って,また雪うさぎがいなくなりました^^;

 

12.JPG
職場から見える雪うさぎです。 かなり近いのです。

 

 

 

会社にも被災したお客様を40人ぐらい受け入れています。
それに伴って,被災地の職員も5月から2人増員されるそうです。

被災と言っても地震と津波だけではなく,原発からの避難者ですから,
終わりがいつになるのか,先は全く見えません。

 

それでも,パンと牛乳だけの給食に,「みんなでたべるから,おいしい!」と
言っていたいわきの小学生がいるのだから,大人も負けてはいけないと
思った今日でした。
それに,いろいろな人からの励ましもありがたいとこです。
市内の体育館に避難しているお客様が,TOKIOのリーダーと
弘道おにいさんに会って握手したと喜んでいました。

あの日から憤ったり,がっかりしたり,悲しくなったりすることばかりですが,
良くなることを信じて進まなければいけないですよね。

あの日からずっと福島に止まっていた新幹線も昨日仙台に行きました。

 

少しは前に進んでいるのでしょう。

 

 


nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。